かかりつけテスト

テストです

かかりつけ薬剤師制度

男性薬剤師と女性薬剤師の様子

ひまわり薬局には所定の研修を受講し、確かな知識と実績を持つ研修認定薬剤師が働いています。
「かかりつけ薬剤師」を指名することで、いつも同じ薬剤師があなたの「かかりつけ薬剤師」として、安心して薬を使用していただけるよう、使用している薬の情報を一元的・継続的に把握し、薬の飲み合わせの確認や説明を行います。

「かかりつけ薬剤師」は、いつでも患者さんの疑問に答え、多職種と連携しながら安心・安全や健康に貢献します。

このような疑問や不安・心配をお持ちではありませんか?

薬・薬局について不安や疑問はありませんか?

 

「複数の医療機関にかかっていて、薬の管理に困っている」

「健康食品やサプリメントを使っていて、飲んでいる薬との飲み合わせが心配」

「外出が困難で、介護サービスや在宅での療養を検討している」

「いざという時に、いつでも相談できる薬剤師がいると安心なんだけど・・・」

かかりつけ薬剤師を持つメリット

飲み残した薬、余っている薬の整理をお手伝いします
薬の効果や、副作用・重複投薬、相互作用などを継続して確認します
開局時間内・時間外を問わず、緊急時に薬の相談ができます
血液検査などの結果を提供いただいた場合、それを参考に薬学的な確認を行います
複数の医療機関からの処方箋や、市販薬、サプリメントなどをまとめて管理します
処方医や地域の医療にかかわる他の医療者との連携を図ります
在宅での療養が必要となった場合でも、継続してお伺いすることができます


かかりつけ薬剤師の指名について

かかりつけ薬剤師の指名について

  • 窓口で「かかりつけ薬剤師」指名の相談をします
  • 指名された薬剤師が「同意書」の内容を説明します
  • 「同意書」に署名いただきます

以上で、指名が完了します。担当する薬剤師の勤務表を、お薬手帳に貼付します。指名された「かかりつけ薬剤師」は次回から担当いたします。

 

※「かかりつけ薬剤師」が対応する場合、薬を渡す際に「かかりつけ薬剤師指導料」として、60円~100円程度の追加料金が発生します。

※やむを得ない理由で「かかりつけ薬剤師」が対応できないことがあります。その際は「かかりつけ薬剤師指導料」が発生しません。

※2名以上の「かかりつけ薬剤師」を同時に指名することはできません。