新着記事一覧

  • 特集 No.176 2021年9月発行

    脂質異常症について

    高LDLコレステロール(LDL-C)血症、低HDLコレステロール(HDL-C)血症、高トリグリセライド(TG)血症のいずれかを認める病態を脂質異常症と呼びます。脂質異常症の原因と改善ポイントについて解説します。

  • コラム No.176 2021年9月発行

    旬の魚を食べてみませんか?

    徐々に夏の暑さが和らぎ秋の季節がやってきました。秋といえば、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋などいろいろな表現があります。 様々な食べ物が旬を迎えることから、食欲の秋とも言われますね。旬の食材は、農作物でも魚介類でも大量に収穫されて市場に出回るため、価格が抑えられるメリットがあります。ところで魚に含まれる油は生活習慣病の予防に効果がある話はご存知でしょうか。

  • 特集 No.175 2021年7月発行

    OTC医薬品とセルフメディケーション

    OTC医薬品(市販薬)を利用したセルフメディケーションのポイントについてのお話です。

  • コラム No.175 2021年7月発行

    化学物質過敏症をご存知ですか

    汗をかいた体に制汗剤を使用したり、洗濯物に良い香りのする柔軟剤を使用する方は多いと思います。便利で気持ちの良いと思われているこれらの香りが、体調不良を引き起こす原因となりうることをご存知でしょうか。

  • 特集 No.174 2021年5月発行

    検査値について

    健康診断などで採血をして、その結果を見て嬉しくなったりガッカリしたりすることがあると思いますが、どの項目がどのような目的で検査をしているの?と考えたことはないでしょうか。そこで今回はたくさんある検査値の中で、血液検査の一般的なものについて紹介します。

  • コラム No.174 2021年5月発行

    シャクヤク(芍薬)について

    「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」と女性の姿に例えられるように、シャクヤクはまっすぐに伸びた茎の先に大きく見事な花を咲かせます。また、シャクヤクは生薬(しょうやく)としても用いられています。

  • 特集 No.173 2021年3月発行

    腸活について

    腸活とは腸内細菌のバランスを整えることです。 腸内の細菌は働きによって善玉菌、悪玉菌、日和見(ひよりみ)菌の3つに分けられます。

  • コラム No.173 2021年3月発行

    朝食の役割 〜食事と体内のリズム〜

    忙しい毎日を過ごしていると、ついつい食事をおろそかにしてしまうことはありませんか。これから新生活が始まる方も多いと思います。気持ちを新たに、ご自身の食生活を見直してみるのはいかがでしょう。

  • 特集 No.172 2021年1月発行

    誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を起こさないために

    肺炎は日本人の死因の第5位で、その9割以上が65才以上の高齢者です(2018年厚生労働 省人口動態統計より)。さらに、高齢者の肺炎の7~8割は誤嚥性肺炎だと言われています。なんらかの原因で飲食物などが誤って気道から気管に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)と言います。この時、口の中に存在する細菌が食べ物や飲み物と共に気管から肺に入りこむと誤嚥性肺炎を引き起こします。

  • コラム No.172 2021年1月発行

    新年のごあいさつ

    新年あけましておめでとうございます。 昨年は、いち早く北海道に新型コロナウイルス緊急事態宣言が出されました。 これからも医療機関、介護・福祉施設などとの連携を強め、安心して良い医療・介護・福祉が受けられるよう、皆様と一緒にすすめてまいります。