新着記事一覧

  • 特集 No.161 2019年3月発行

    セルフメディケーションとは?

    セルフメディケーションとは普段から生活習慣に気を付け、病気・けがの予防や健康維持を心がけること。そして風邪のひき始めに風邪薬を飲む、小さな傷に絆創膏を貼るなど、軽い手当てを自分で判断して行うことです。

  • コラム No.161 2019年3月発行

    季節によるキャベツの違い

    年中スーパーに並んでいるキャベツですが、出荷時期によってそれぞれ特徴があることはご存じでしょうか。

  • 特集 No.160 2019年1月発行

    インフルエンザワクチンについて

    毎年、冬になってインフルエンザの季節を前に、ワクチンをうつべきか悩む方は多いのではないでしょうか。今回はインフルエンザワクチンについて特集します。

  • コラム No.160 2019年1月発行

    新年のご挨拶

    新年あけましておめでとうございます。医療、介護、福祉の充実のため、ともに活動しご支援いただいております患者様、地域の皆様に厚く感謝申し上げます。

  • 特集 No.159 2018年11月発行

    冷え症と漢方薬

    冷え症で悩む方は多く、冷えは全身に感じる事もありますが、手足や腰、背中などの部分的に感じる場合も多いです。漢方治療は、はっきりとした原疾患が不明の場合に、自覚症状の改善に効果が期待できます。時間をかけて治療をしていく必要がありますし、漢方薬の服用だけではなく、身体が冷えるような生活を冷えにくい生活に変えていくことも大切です。

  • コラム No.159 2018年11月発行

    つるつる路面に気をつけよう

    今年も冬が近づいてきました。雪が降って路面が凍結すると危ないのが転倒です。転ばないコツは、歩き方に気をつける必要があります。

  • 特集 No.158 2018年9月発行

    腸内フローラについて

    最近、テレビ番組やコマーシャルなどで腸内フローラについてとりあげられています。今回は腸内の健康について特集します。

  • コラム No.158 2018年9月発行

    「お薬代のしくみ」〜1日に2回処方せんを出したとき〜

    みなさんは、例えば午前中に内科の処方せんを薬局に出し、午後、同じ病院の整形外科を受診してからふたたび処方せんを出したときに、お薬代の支払いで「お会計が変わるので少々お待ちください」と言われたことはありませんか?そこには、ふたつの処方せんの金額を単純に合算することができない理由があるのです。

  • 特集 No.157 2018年7月発行

    白内障

    「白内障」という病名を聞いたことがある方は多いと思いますが、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?「目が見えなくなる」「手術をしなければならない」「今は見えるから放っておいても大丈夫……?」など、様々なイメージがあると思います。今回はそんな白内障についてお話しします。

  • コラム No.157 2018年7月発行

    夏野菜の効用

    新鮮な野菜が出回る季節になりました。家庭菜園の野菜も、そろそろ収穫を迎えますね。野菜には体に必要なビタミン類が豊富に含まれていますが、それ以外にも野菜の効用として昔から知られているものがあります。