7月よりレジ袋の無料配布を終了します

NEW 2020年7月1日 お知らせ

エコバック持参に御協力下さい

 

 7月1日よりレジ袋(お薬を入れている袋)の無料配布を終了します。これは、すでに有料化している

スーパーマーケットに続いて、すべての小売業に対応が求められているものです。

レジ袋をはじめとするプラスチックは、生活に利便性と恩恵をもたらす一方で、廃棄されたごみは、世

界的な環境問題を引き起こしています。海に流出したプラスチックごみは自然分解されず、クジラやウ

ミガメなど多くの生物が餌と間違えて飲み込み、死んでしまうなど被害を受けています。また、レジ袋

の廃棄焼却時に発生する二酸化炭素は、地球温暖化の原因となっています。

レジ袋の削減は、ごみ減量や資源の節約を図りながら、二酸化炭素の排出量を削減できるなど、地球温

暖化の対策にも貢献する取組みです。

 ひまわり薬局は、環境を守る実践のひとつとして、レジ袋の削減に取り組みます。患者のみなさまに

はエコバックを持参していただくようお願いし、レジ袋の無料配布を6月末で終了いたします。有料と

させていただくレジ袋は、少しでも環境にやさしいバイオマス素材(含有率25%)のレジ袋に変更します。


私たちができること、手の届くことからはじめたいと考えております。ご協力をお願いいたします。