原水爆禁止2018年世界大会に参加してきました

イベント 2018年8月23日 トピックス

8月4日~8月6日までの3日間、広島で開催された原水爆禁止世界大会に参加してきました!日本全国からの代表者に加え、世界各国からの参加者が集う大規模な大会となりました。
今回私は東区代表団として参加しましたが、中央病院の職員や東友の会の方、勤医協看護学校の学生さんなど総勢21名のグループで行動しました。

大会中は被曝者の方のお話を聞いたり、グループワークを行い平和について討議したり、実際に原爆と関連した地を訪れ当時の記憶をたどってみたり…と現地でしか学べないことを勉強することができました。


北海道代表団結式の代表達の集合写真

8月6日に行われた平和式典にも参加することができ、広島市長や子ども代表からのメッセージには心を打たれました。夜には灯篭流しが行われており、東区代表団の皆さんと平和の願いを込め、メッセージを書いて流しました。

原爆ドームの風景

とにかく一番暑い時期で、日陰でも夜でも蒸し暑くて大変でしたが、私と同じような若い世代が多かったこともあり、とても充実した時間を過ごすことができました。このような貴重な機会を頂いたことに感謝するとともに、今回の経験をより多くの人たちに伝えていきたいと思います。

(本部事務局 M・K)